キミがいる人生

やっぱりキミが好きってやつ

キミに出会うまで

なにから書くべきか……と考えた結果ジャニヲタになったきっかけを書こうじゃないか!ってなりましたのでとりあえず記録用に書いておきます(笑)

 

尚長文となりますのでご注意を☺️

 

小学三年生の冬までジャニーズのジの字も知らなかった私。 お友だちとmonsterを踊ろうという風潮があり初めて“嵐”というグループを知りました。メンバーの顔はもちろん名前そしてmonsterという曲ももちろん知りませんでした。振り付けを覚えなければならなかったのでお母さんに相談したところDVDを買ってきてくれました。これが人生初となるジャニーズへの出資となるのですが、

 

「君と僕の見ている風景 in 国立競技場」

※2011年1月発売

 

このDVDは私の人生を変えることになりました。

 

名前はもちろんわかりませんがとりあえず再生してみることに。曲も全くわかりませんが、演出に小学生だった私の心はドキドキしっぱなしだったことを覚えています。

 

やべぇ!!!なにこの人たち!!たくさんいる!!なんかみんなもってる!!なんだこの水の量!!うわ!人出てきた!!みんな叫んでる!!

 

みたいな幼稚な感想だったな、と思ってます(今でもじゃねぇのかとかそんな異論認めません)

 

お母さんとパソコンで“嵐”と検索をかけ名前と顔を一致させながら1曲1曲見ていきました。

 

MC迎える頃には櫻井くん、大野くん、松本くん、相葉くん、二宮くん、と名前を言えるぐらいにまで!我ながら素晴らしい進歩ですね!!

MCではわちゃわちゃする嵐さん。

ここでやっとキャラを把握することが出来ました。

 

ふと気がつくとMCでトークを回している櫻井翔くんに惹かれ始めた私がいました。

 

櫻井翔くん、櫻井翔くん、櫻井翔くん、櫻井翔くん。

 

踊ってる、歌ってる、早口言葉言ってる(小学三年生にラップという語彙力は存在しません)、かっこいいそんな認識だったんじゃないかな。

 

終わる頃には櫻井翔くんが好きになっていたんじゃないかな。次の日もう1回再生してることを考えると昨日のあの時点で私は櫻井翔に堕ちていた、確実に。

櫻井翔の虜になっていた、櫻井翔しか見えなかった。

 

君と僕の見ている風景を再生する日々が続きこの頃にはきちんとレギュラーであるバラエティー番組(嵐にしやがれVS嵐ひみつのアラシちゃん)などをしっかりとチェックするようになっていました。

 

そんな私を見かねたお母さんが一言。

 

「嵐今度アルバム出すみたいだけど買ってみる?」

 

当時の私にはアルバムというものが分からないものの、大好きな“嵐”というキーワードが入ったものはすべて気になってしまう思考になっていたのでしょう。

 

「誕生日プレゼントいらないからそれ欲しい!」

 

小学四年生の夏。我が家にやって来た

 

Beautiful World の CD

 

この頃の私にはシングルという存在を知る余地もないので全てが知らない曲だらけ。

櫻井翔君のソロは「このままもっと」

 

可愛い歌だなぁ程度の認識が1年経たずに発売されたDVDで櫻井翔くんへの恋を確実にしてくれました。

 

ドットのスーツを着てハットを被っている櫻井翔くんはまさに世間でどストライクと呼ばれるもので小学五年生となった私には重たすぎました。

 

櫻井翔くんに数年間を捧げ、中学生になるまでコンサートは行かせられないからね、とお母さんから言われていた私が中学生になりました。

 

4年たちやっとファンクラブに入れた矢先まさかの新規名義でのデジタリアン落選。

私は櫻井翔くんに会えない運命なのかと錯覚するほど悔しかったのを覚えて………ません。

ごめんね櫻井くん、お母さんからあんたあん時泣いてたねって言われてこんな心境だったのかなと想像してます(笑)

 

例年のごとくデジタリアンはグッズ参戦となりましたが多分私がそこまで記憶していないのはコンサートの本当の楽しさを理解しきっていなかったからだと思います。今だからこそですが、こんな冷静にいられた自分を褒め讃えたいです。

 

また一年過ぎ去り中学二年生の冬。

2015年のツアーであるjaponism福岡初日が当選し、やっと、やっと櫻井翔くんに会える機会が来ました。

 

が、しかし。

2015年というのは嵐のワクワク学校に初めて助手がついた年でもあります。

 

その助手は平成の時代を高く飛んでいく

 

Hey! Say! JUMP〜〜!!!!!!

伊野尾慧く〜〜ん!!!!!!

 

 

そうです、私はいつの間にか大好きでたまらなかった櫻井翔くんと伊野尾慧くんをかけ持ちしていたんです。もちろんワクワク学校きっかけで。

 

 

12月にやってきた初恋の相手櫻井翔くんに初めて会えるチャンス。

初めてのコンサートそしてまさかのA6アリーナ5列目。席番号も2桁前半。

 

しかし心は伊野尾くんに傾きかけている、さて私どうするんだやはり生の威力にやられるのか。

 

私はこの席の威力に見事にやられます。

スピーカー目の前ドーン、メンバー3mぐらーい、ちかすぎるー、かっこいいー、かおちいさいー、双眼鏡がいらないー、お手振りもらいまくりー!!!!

 

 

だが!!!櫻井翔がみえねぇ!!!!!!!!!!

 

櫻井翔さんなんと反対サイドにしか行かれませんでした。あれれ?櫻井翔??どこ??あれ??嵐って4人って4人??あれ??

 

櫻井翔さんほぼ双眼鏡越しにしか生存確認できておりません。

 

そして2015.12.17というのは櫻井翔がなんと!!なんとですね!!ソロでドラムを失敗し、なんと!!なんと!!客に怒りました!!!

 

アイドルが??客に???怒る??はい??

あなた達いくら人間とはいえアイドルですよね??

サービス業ですよね???あれ?あれ!??

私ここに来るのに8500円払ったよね!?あれ?

 

 

櫻井翔さんと伊野尾慧さんの対決。

 

勝ったのは。

 

伊野尾慧くん〜〜!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

つづく